スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 奥さん、映画です 第1回/福山匠(Goodbye holiday)




「17歳のカルテ」
Girl, Interrupted / 1999年公開 / ジェームズ・マンゴールド監督

 女の子のお話。主人公はウィノナ・ライダー演じるスザンナ。動物界で最も美しい生き物です。
1960年代、アメリカ。ある日17歳のスザンナは、アスピリンとウォッカを一気飲みしたため、精神科に入院します。自殺を図ったのです。
「私が精神病院なんて…」と思っていたスザンナでしたが、やがて患者たちと打ち解け、仲良くなります。「変な人」というよりは、心に傷を持った人達ばかりだったからです。
 中でも、リサの存在は大きなものでした。とってもエキセントリックだし、何より、彼女は今まで見てきた誰よりも、真面目に命を生きている「普通の人」だったからです。
病棟で時を過ごすにつれ、スザンナには何が正常で、何が異常なのか分からなくなってきます。狂気はどこにでもある。きっかけは、きっと何でもいい。
「一緒にフロリダで過ごそう」スザンナは、リサに誘われ病棟から逃げ出します。しかし、人の傷を執拗に抉りだすリサの言葉がきっかけとなり、事件が起きて…。
僕みたいなのには、切ないお話です。心臓の内側に鉛があることを、改めて思い知ります。叫んでも叫んでも、何も変わらない。何がいけないのか分かっているのに、どう言えばいいのか分からない、という人にお勧めの映画です。全部承知の上で、頑張って生きてみようかな、と思わせてくれます。皆さんきっと思春期ですから、たくさんの仲間に会えますよ。
見所としては、ウィノナはもちろん、本作で賞を受賞しまくったアンジェリーナ・ジョリーの演技です。感情移入がしやすい役だったのか、二人とも凄い迫力。あと、所々で流れる「DOWNTOWN」がまた、ノスタルジックで良いんです。



(2010年12月発行leqo1号に掲載)
___________



福山 匠
Goodbye holidayのBaとして活動。まるでご飯を食べる様に映画を観て過ごしている20代。
Goodbye holiday HP:http://69.xmbs.jp/goodbyeholiday/

◆1/7 HIROSHIMAX2011@広島Cave-Be
open.18:30/start.19:00
前売¥1,500/¥当日2,000

opening actメルシーズ
BLANK DESTINATION,Goodbye holidayの2マンライブ


leqo HP:http://leqo.jimdo.com/

| 14:23 | 奥さん、映画です | comments(0) | trackbacks(0) |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.